×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

金融NAVI/金融NAVIでは、消費者金融をお探しの方に消費者金融の選び方を紹介しています


金融NAVIでは、消費者金融徹底分析!!銀行系ローンクレジットカード消費者金融レディースローン学生ローンおまとめローンなど、さまざまなローンを紹介しています。

金融NAVIが教える消費者金融の選び方

消費者金融とは、銀行などの金融機関や貸金業者が、消費者個人に耐久消費財や
サービスなどの購入資金を直接貸し付けたり、提携先企業を通じて信用供与を行っています。

消費者金融が非常に多い世の中になりましたが、そんな数多くの消費者金融の中から、
良い消費者金融を選ぶポイントをご紹介します。

また、消費者金融をすでに借りている方にも、
消費者金融の他社情報や安心な消費者金融などもご用意しています。

消費者金融をこれから使う方も、消費者金融をすでに使っている方も
安心な消費者金融の選び方をうまく理解していきましょう!


消費者金融の選び方(条件)

消費者金融を利用する方の理由は人それぞれだと思います。基本的に何を大事にするかということです。
どうしても今日お金が必要な方が選べる消費者金融は決まってくるでしょうし。
300万円かりたいという方は限度額が300万円のところじゃないと選べないですよね。
基本的には条件から選んでもいいと思いますが、だいたい条件が決まって複数の会社に
絞られてきたところで下記のポイントで見てみましょう。


消費者金融の選び方 金利(実質年率)

これは一番重要な点です。キャッシング会社の金利はさまざまです。
傾向としては、銀行系(アットローン、モビット等)は、金利が低く、
消費者金融は金利が高い傾向にあります。そのことも頭にいれて選んで見てください。
また、借入期間が長ければ長いほど利息も高くなるので借入れる金額と返済期間のめどをつけて
選んだ方がよいでしょうただし、短期間で返済できるのなら、
一定期間無利息のサービスがあるものを利用すれば、利息を最小限にすることも可能では・・・


消費者金融の選び方 限度額

限度額は収入状況や他社からの借入額などで決まると言ってもいいでしょう。
即日融資が可能なところも多いですが、初めてキャッシングされる方は、申込みで借入れできるのは
100〜200万円、そして、通常50万円以上の借入れには収入証明が必要になったり来店が
必要になったりしますので、そう簡単に多額の借入ができるわけではないということは覚えておきましょう。


消費者金融の選び方 返済のポイント

返済のしやすさも重要なポイントです。借りた後は、「延滞しない」、「なるべく早く返す」ことを
心がけたいものです。出金できるATMは多いのですが、入金できるATMは
どこのものが利用できるのか、ここは重要なポイントです。
借入れは簡単にできたけど、返済しに行くのが面倒で延滞してしまった、
などということは絶対に避けたいものです。なお、銀行系カードなら、系列銀行の預金口座があれば、
自動引き落としでの返済が可能ですので、毎月必ず入金に行くことに自信のない方には、オススメです。


消費者金融の選び方 審査回答結果のスピード

急な出費の場合には、どのくらいで審査結果が出るのかも気になります。
早いものでは、なんと1秒!!その後30分程度で振り込みも可能となっています。
しかし、金利が低いものは、審査回答時間が長めになっています。
少しでも有利に借入れをするためには、十分な準備時間とリサーチが必要です。

ピックアップ消費者金融

消費者金融ランキング

1位ノーローン
ノーローン
2位レイク カード レイク カード
3位オリコカード オリエントコーポレーション
4位ニコニコクレジット ニコニコクレジット
 5位アイリス  アイリス
 6位クレディセゾン クレディセゾン

金融NAVIの消費者金融紹介一覧(順不同)

ノーローンDCキャッシュワンオリコカードライブドアクレジットパーソナルライブドアクレジット萌えローン武富士ライフカードアイリスクレディセゾンニコニコクレジット
金融NAVIでは、消費者金融やクレジットカード、銀行系ローン、学生ローン、レディースローン、おまとめローンなどを紹介。