×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

金融NAVI/金融NAVIでは、消費者金融をお探しの方に消費者金融返済方法を紹介しています


金融NAVIでは、消費者金融徹底分析!!銀行系ローンクレジットカード消費者金融レディースローン学生ローンおまとめローンなど、さまざまなローンを紹介しています。

金融NAVIが教える消費者金融返済方法

消費者金融とは、銀行などの金融機関や貸金業者が、消費者個人に耐久消費財や
サービスなどの購入資金を直接貸し付けたり、提携先企業を通じて信用供与を行っています。

消費者金融返済方法をお考えの方に、金融NAVIでは元利均等返済や元金均等返済や
自由返済やアドオン返済など、いろいろな消費者金融返済方法を紹介しています。

消費者金融をすでに借りている方にも、
消費者金融の他社情報や安心な消費者金融などもご用意しています。

消費者金融をこれから使う方も、消費者金融をすでに使っている方も
いろいろな返済方法があるので、うまく利用していきましょう!


消費者金融の元利均等返済

元金部分を返済回数で割った均等額を支払い、利息部分は元金残高をもとに計算し、その合計額を
毎月の借金返済額とする返済方法。
返済ごとに減る元金をもとに利息を計算するので、その分毎月支払っていく、元金、利息金額は
減っていきます。


消費者金融の元金均等返済

元金と利息を足した毎月の借金返済額が、初回から最終支払いまで同一金額のため
月々の支払い金額が、大変わかりやすく、将来の資金計画が立てやすい返済方式。
住宅ローンのような高額ローンに多い方式です。元金部分と利息部分の内訳が変化する
仕組みになっています。
最初は利息ばかり返済することになりますが、後半になるにしたがって元金の返済が増えていきます。


消費者金融の自由返済

ひと月に1回、最低お利息分をご返済いただければ結構です。
元金は余裕のあるときに好きなだけご自由にご返済いただけます。
完済期限を決めその間の返済額は債務者に任せるという返済方法。
ただいくら自由とはいっても完済期限(契約時に決める期限)は守る必要はあります。


消費者金融のアドオン返済

アドオン返済とは、借りた金額(元金)に利率をかけて、その総額を返済回数で割った金額を
毎回返済する返済方法です。
同じ利率で比べた場合、返済と共に元金が減っていく元利均等返済や元金均等返済と比べると、
1回あたりの返済金額は多くなります。
アドオン方式は、元金が割賦返済されるにもかかわらず、利息は減らないものとして計算されるので、
実質の金利負担は表面金利を大きく上回ります。
元金=30万円、アドオン料率=月0.6%、返済回数=10回とした場合、
利息の総額は、30万円×0.6%×10回=18000円で、
毎月の返済金額は(30万円+18000円)÷10回=31800円


ピックアップ消費者金融

消費者金融ランキング

1位ノーローン
ノーローン
2位レイク カード レイク カード
3位オリコカード オリエントコーポレーション
4位ニコニコクレジット ニコニコクレジット
 5位アイリス  アイリス
 6位クレディセゾン クレディセゾン

金融NAVIの消費者金融紹介一覧(順不同)

ノーローンDCキャッシュワンオリコカードライブドアクレジットパーソナルライブドアクレジット萌えローン武富士ライフカードアイリスクレディセゾンニコニコクレジット
金融NAVIでは、消費者金融やクレジットカード、銀行系ローン、学生ローン、レディースローン、おまとめローンなどを紹介。